2014年12月22日月曜日





















「Rue Jacques Prevert」

Robert Doisneau 
1992年


ドアノーが友人でもある詩人プレヴェールとともに
パリの町並み、人々を写しています。
図版にプレヴェールの言葉が添えられていて
写真にも時折、タバコをくわえた老プレヴェール。
これが本当にかっこいい。

「言葉がイメージを押しのける」と言ったドアノー。
だからこそプレヴェールの言葉が添えられているのは
彼自身と彼の詩句・言葉への相性や信頼の証だったのでしょう。


ブラッサイの写真もだけれど
パリは本当にモノクロの似合う街。























photo:hiroyuki murakami





プレヴェールが映っていてもおかしくないような。
GRとパリの相性や
街角にプレヴェール
くわえタバコ