2015年3月18日水曜日


















「Erotik im Fernen Osten oder : Transition from cool to warm」
A book by Anselm Kiefer




2006 / Thames & Hudson





size  30 x 25
page  90

































































アンゼルム・キーファー
ドイツを代表する新表現主義・ニューペイティングの画家

本書は
キーファーが1974年の夏にノルウェー北部の岬まで
自動車で旅行をした際にポラロイドでたくさんの風景を残し、
1977年にそれらをもとに制作された
Erotik im Fernen Osten oder : Transition from cool to warm」という
スケッチブックを収録した1冊になります。

前半はどんよりとした曇天下のノルウェーの海の景色で
後半が水彩でダイナミックに描かれた裸婦の絵
という構成になっていているんですが、
ノルウェーの海をゆっくりと航海するような風景が続き
寒色で描かれた海に
少しずつ朝焼けのような陽が水平線と雲の隙間から出てきて
やがて焼けるような陽の光が女性のようなフォルムを形成していき
そして暖色で肉感的な女性の絵に変わっていくあたりに
面白さとキーファーの凄みを感じます。

キーファーの海
陽射しはグラマラスで官能的で
水平線は遠く
遠のいては溶けていく