2015年7月31日金曜日




















salon chair baroque style

France
1970年代


ちょっと贅沢に本棚代わりにしていますが
2脚ほど展示販売しております。
レプリカでは出せない月日の流れが醸し出す味わいのあるチェアーです。
是非店頭で座ってみて下さい。
座り心地とても良いです。
バロック・ロココ尽くしというのは現代にはちょっと重いなと思うんですが
空間にこんなチェアーが何脚かあるととても締まります。














and


















29日で展示は終わってしまいましたが
Nao Kikawaさんのコラージュをプリントしたトートが
出来上がりました。
数量限定の15枚でちょっとシリーズ化を予定していますが
初回はbauhausの校長ヴァルター・グロピウス。
この辺のチョイスにとてもセンスを感じます。