2015年11月17日火曜日























8月の終わりに原美術館に見に行った
「Cy Twombly :紙の作品、50年の軌跡」の図録がやっと届きました。
同タイトルで内容も同じ図録はすでに発行されているのですが
やはり自分が足を運んだ図録で予約をまだ受付していたので
購入しました。
1953年から2002年までのペインティング・コラージュ・ドローイングが
年順で掲載されており見やすく、
特にコラージュ作品は他の図録、画集にあまり収録されてないものも多いので
1冊の図録としてもとても見応えのある図録になってます。
(実物が大きくて間の取り方や迫力がすごかったコラージュ「ORPHEUS」、
「ADONAIS」が個人的にはとても好きです)。

サイモン・シャーマというイギリス出身の美術史家が序文を寄せていて
冒頭で「Twomblyは動詞であるべきだ」と述べていて
自分も常々そう思っていたので嬉しかったり。

この図録は窓際に置いてあるので
コーヒーでも飲みながら自由にご覧になって下さい。




















































そして
サインコサイン堂さんの書籍も数冊ほど入荷しました。
Mark Rothkoや杉本博司といった素敵なセレクトになっております。