2015年11月6日金曜日

























6(Fri) ・7(Sat)の2日間のみになります、cote midiさんの
Noelイベントが始まりました。
昨日は朝から設営に行ってきました。
途中で帰って来てしまったので全部は見れなかったのですが
スタッフの皆さんが並べているオーナメントやHYGGEさんの家具、
どれも素敵でこれから来るクリスマスをきっと素敵に彩ってくれるはずです。
僕の作品だけNoel感がなくて申し訳ないですね。





















































昨日はそこから塩竈市杉村惇美術館。
12月6日(sun)に行われるTakuro Kikuchiさんのコンサートの
リハーサルへ。
夜の講堂。
歩く足音が体育館を歩いた時の足音を思い出させて
外観と相まってすごくノスタルジック。
夕方から夜にかけてのコンサートで雰囲気を出さなければならず、
明るい既存の照明を使うわけにはいかないので
試しにかき集めてきた投光器などで間接的な光のみの空間にしてみました。
湾曲する支柱に光が柔らかく
とても素敵な空間。
教会のように抜けるような天井の講堂。
ピアノの残響はとても美しくちょっとだけ目をつぶる。
これは絶対に素敵なコンサートになるはずです。

朝から設営だったり
前夜は徹夜で作品の仕上げだったり長い1日でしたが
塩釜の静かな夜にピアニストが奏でる音のひとつひとつが
時間をゆっくりにしてくれて
とてもいい夜。

冬の準備です。