2015年11月13日金曜日









































休日。
stockさんへ写真展を見に
(毎回かっこいいDM、フライヤーありがとうございます)。


Kikuko Usuyama Photo Exhibition

"Subway"


ニューヨークの地下鉄に乗る人々を撮影された写真展。
地下鉄という外風景のない特殊な乗り物の中で
撮られていることを知らない無表情な顔、顔、顔。
どこか冷ややかで
写真の色合いもまた温度が低く
被写体の眼差しに引き込まれそうになります。
これが地上を走る乗り物ならだいぶ写真も変わってくるのでしょうね。

地下鉄。
A.P.マンディアルグなんかも地下鉄を舞台にした
官能的で体温のないようなストーリーをいくつか書いているし
地下鉄にはどこか人間的なものを麻痺させるような何かが
あるのかもしれないですね。
風景のない移動。
一番建設的でもあり一番文学的な乗り物のように思えてきます。