2015年12月7日月曜日




















Takuro Kikuchi piano live
「exhibition」

塩竈市杉村惇美術館
















































無事終了しました。
たくさんの方々に足を運んでいただきありがとうございました。


光の眩しい大講堂
夕暮れから演奏が始まり
窓のむこうの青が少しずつ濃くなっていき黒になり
そんな中、繊細なピアニストから放たれるひとつひとつの音は
大講堂の残響と響き合い本当に素敵な時間を過ごさせていただきました。
何かこう、暖かみのある感傷のようなその音は
遠い体育館の記憶のような大講堂と見事に融合していたように思います。

そして今回は当日までシークレットだったのですが
僕のドローイングを使っていただいて
クリエイターの江種鹿乃子さんによる編集で新曲のPVがあって
そちらも演奏をバックに初のお披露目となりました
(データをいただいたらこのblogでも載せようと思います)。

PVも含めると1年前からの企画。
いろいろみんなでアイデアを出し合って削ぎ落して
やっと無事形にすることができました。
それもこれもやはりTakuro Kikuchi氏の音楽が素敵だからこそであり
当日全曲演奏された新譜もとても良かった。
あれだけ難色を示していたMCもこなしていたしね。
素敵なピアニストに拍手です。
そしてHappy Birthday♬
次回はゆっくり聴きながらやっぱりお酒を呑みたいです。