2016年4月29日金曜日
















































































盛岡。
モランディ見に。
HYAKUCAFEのトール君のアテンドで。
夕方前にシュン君が合流して
翌日にはムラカミ家が合流してちょっと不思議な組み合わせな。

あるとは思わないで行ったギャラリー菜園子で
菅木志雄、斎藤義重などの作品が常設で飾ってあって
ちょっと興奮する。
キャプションなどなく紙切れに鉛筆で名前があるだけ。

六分儀で珈琲ストロングブレンドすする。
六月の鹿で珈琲すする。
機屋でオールドビーンズの珈琲すする。
直利庵でもり蕎麦すする。
それ以外は出発のバスから翌日の夜のバスまでずっと酒すする。
なかでもてっちゃんなる主人がいる飲み屋ですすったハイボールは
1番のストロングブレンド。


そしてモランディ。
タブローはもちろんエッチングもドローイングも
一貫してモランディ。
そこに在るのか。無いのか。
自分がいることさえ問われているような。

行ったことないけれどイタリア・ボローニャの陽射しが
懐かしくなりました。
1枚の絵画にはそんな力があるものです。
だいたいの作品が左から右に影が伸びている。
生涯ボローニャから離れなかったモランディ。
きっとアトリエの左側から差し込む光が本当に好きだったのだと思う。

そしてそして盛岡の古い建物が並ぶ町並みに差し込む光も
なかなかでした。