2016年5月10日火曜日




















サインコサイン堂さんの書籍
「建築家 安藤忠雄」、「Le Corbusier : Cassina」、
「ゲンズブールとの1週間」が入荷しました。

「ゲンズブールとの1週間」(立川直樹 著 / リトル・モア)は
以前にお店にと1冊いただいていたのですが
けっこう手に取って珈琲飲まれる方が多いので
販売用にともう1冊持って来ていただきました
(一体何冊持っているのでしょう)。

個人的にも大好きな本で
当時「ブルータス」の取材でゲンズブールのもとを訪ねた
立川直樹さんがゲンズブールと過ごした1週間を
15年後に回想録として綴ったものになっています。
まるでセルジュの吸うジタンの煙のように
ふわりとクセのある香りを残し思い出されていく感じが
とてもいいです。

立川直樹さんはコンピレーションアルバム
「ゲンズブールと女たち」の監修もしていますが
この映画のサントラも大好きで
ゴンザレスが弾くピアノも
ジュリエット・グリコに扮するアナ・ムグラリスが
あの低い声で歌う「La javanaise」も
セルジュとはまた違った艶っぽさがあります。



「La javanaise」の中に
”虚しい4月に愛を捧げる"といった歌詞があるけれど
今日は雨降る静かな5月
こんな日はLulu Gainsbourgの唄う「La Noyee」なんかがいい。