2016年6月12日日曜日





















arrondissementの店主がパリの蚤の市で買い付けて
HYAKUCAFEさんがリペアしてくれたコーヒーミル。

僕はあまり詳しくないのでリペアしてくれた時にいろいろ教えてもらったら、
このミルは上の部分だけがプジョーの純正で
折りたたみのハンドルなど他の部分は手作り(と言っていいのかな)で
刃も改良されて極細に豆が挽けるコーヒーミルになっています。
エスプレッソを飲みたくて改良したのだろうから
作ったのはきっとイタリア人だろうというとこが2人の見解なんだけど
よっぽどエスプレッソを飲みたかったんだろうなという想いが
ひしひしと感じられます。
試しに挽いてみる。
2杯分を極細に挽くのに約10分。
イタリア兵士のネタで実弾よりもワインの備蓄のほうが多いとか
そんな話を思い出しながら
ひょっとしたら戦場でエスプレッソを飲みたいが為の
コーヒーミルだったのかななんて思いながら挽く。