2016年7月29日金曜日




























せんだいメディアテークの新事業「アート・ノード」のトークシリーズで
国際センターで行われた川俣正さんのアートプロジェクトについてのトークショーを
聴きに行って来ました。
民家や公共の建物に施した自分の作品を
”グラフティーアートみたいに落書きした感じ”
”噛んでたガムを建物につけてるようなもの”と、
とても興味の湧くような言葉で解説していてとても面白かったです。
来年仙台でも川俣さんのアートプロジェクトがあるとのことで
これはとても楽しみです。