2016年10月24日月曜日


























beauty books & coffee Cyの主催で
mama!milkさんの仙台公演が決まりました。
場所は10周年を迎えリニューアルをするHYGGEさんになります。
Cyではリニューアルに伴いHYGGE内にオープンするギャラリースペースで
コーヒーなどのドリンクをサーヴします。
先日見て来ましたが素敵なスペースになっていますので
是非そちらも見ながらmama!milkさんの演奏を堪能していただければと思います。


mama!milk 演奏会
Koncert i HYGGE

会場 HYGGE
          仙台市青葉区支倉町2-5
          tel 022-215-6380

日時 11月27日(日)
   開場 17:00
   開演  18:00

出演 mama! milk
          http://www.mamamilk.net
          生駒祐子:アコーディオン
   清水恒輔:コントラバス

料金 前売 3,000円
   当日 3,500円
   *別途1ドリンクのオーダーをお願いいたします。
   *全席椅子でのご案内となります。
    お席に限りがございますのでお早めのご予約をお薦めいたします。

お申込 Beauty books & coffee Cy
    tel 022-281-9434
              mail cybookstore@gmail.com
              *メールの方は件名・お名前・連絡先・人数を記載のうえ
   メールいただければと思います。
   店頭でも受け付けております。
 
主催 Beauty books & coffee Cy

協力 NOYAU
          http://www.noyau.jp
                

























mama!milk 
アコーディオン奏者の生駒祐子、コントラバス奏者の清水恒輔によるデュオ。
1997年より京都を拠点に世界各地の劇場、美術館、客船、広場、寺院、廃墟等での演奏を重ね、異国情緒溢れるその音楽は「旅へいざなう音楽」「まだ見ぬ映画のサウンドトラック」「Japanese New Exotica」とも評されている。

近年は、相次ぎ発表したアルバム作品 ……アナログ・レコーディングによる「Fragrance of Notes」、海辺の廃墟でのフィールド・レコーディングによる「Quietude」、吹奏楽編成でのホール・レコーディングによる「Parade」、ギャラリーでの公開セッションから生まれた音源「Nude」等が国内外で話題となる中、「フリッツラング監督映画メトロポリス伴奏付上映会」、白井晃演出舞台「オセロ」「テンペスト」「夢の劇」をはじめとする舞台作品での全編作編曲・全公演での生演奏( w 阿部海太郎、波多野敦子、Gutevolk、トウヤマタケオ)や、手塚悟監督映画「WATER」等映画のサウンドトラックも担当している。
最新作は、旧銀行跡建物で録音されたCD作品「Duologue(デュオローグ)」と、テープ録音されたアナログ盤7インチシングル作品「Vanilla(ヴァニラ)」。

タレルの部屋(金沢21世紀美術館)、前川秀樹像刻展(DEE’S HALL)、塩田千春展(KAAT)等の美術作品の展示会場でのサイトスペシフィックな演奏会も多く、また、日本各地の重要文化財だけでなく、京都の法然院、京都府庁旧本館「正庁の間」、ミラノのスフォルツェスコ城、マテーラの修道院跡など各地の趣深い場での演奏会も、毎回好評を博している。