2016年11月4日金曜日











































仙台国際センター駅で行われた、
メディアテーク新事業「アートノード」のトークイベント、
「アートや文化の今を聞く〜TALK〜」に行って来ました。

今回のトーク火星の庭・前野さん企画で東京藝大で教鞭を執る傍ら、コンビニや盆踊り会場などといった地域に密着した場所でDJ活動をされている岸野雄一さんのトークでした。
「町のグレーゾーンと例外措置を拡大する方法&地下鉄DJ」という
音楽をツールとしていかに地域とのコミュニケーションを図り
住みやすい環境にしていくかという内容で、
後半は地下鉄DJになり小林旭などの和ものをかけまくっていて面白かったです
(個人的には細野晴臣さんの「フニクリフニクラ」がツボでした)。
DJしながらの曲に合わせたパフォーマンスも最高で
地下鉄でこんなイベントがあったら確かに面白いし、
誰でも楽しめるなと思いました。
地元DJとして土井さんも参加してたし。


そしてここからは告知になるのですが
次回のアートノード〜TALK〜の会場はarrondissement / Cyになり
個展でもお世話になったTURNAROUNDさんの企画で
ドイツと日本を拠点にするジュエリーアーティスト、スーザン・ピーチと
ベルリンを拠点にするキュレーター、前岡義人さんをゲストに招き、
今最もアートシーンが注目されるドイツで活動するお二人が
ジュエリーが現代美術に切り込む様を語ります。
11月17日(木)19:00-20:30を予定していますので
ご興味のある方はinfo@turn-around.jpまでご連絡下さい。
参加料500円の定員40名となっております。
お待ちしております。