2017年1月22日日曜日
















「Drift」
Raoul De Keyser

2016 / David Zwirner Books



size : 25.5 × 19

page : 143










































 ラウル・デ・カイザー。
1930年ベルギー・ダインゼ生まれ。
33歳で独学で本格的に絵画の道を志し、
60年代にヨーロッパのフォーマリズムに傾倒したNieuwe Visie(New Vision)の一員となる。
86年にベルギー・ゲントでの「initiative」で評価を得て、
92年のドクメンタⅨで大きな注目を集め、国際的な評価を得る。
解放されたようなやわらかい構図や色使いのラウル・デ・カイザーの作品は
多くのアーティストが敬愛し「Painter`s Painter」と称され
同じベルギーの作家リュック・タイマンスやマルレーヌ・デュマスなどにも
影響を与えています。

本書は2015-2016年にロンドンのDavid Zwirner Galleryで開催された図録になります。