2017年8月20日日曜日







Making Silver
Richard Tuttle



2015 / Bergen Kunsthall


size:25.9×19


















ポスト・ミニマルの作家として60年代半ばより紙や木片、
ワイヤー、プラスチックなど日常のありふれた素材を用いた
彫刻作品を発表しているリチャード・タトル。
アメリカ・ニュージャージー生まれ。
1963年ハートフォードのトリニティーカレッジを卒業。
作品は彫刻、ペインティング、ドローイング、版画、インスタレーションから
アーティストブックなど多岐にわたっています。

本書は2012年にノルウェー、ベルゲンクンストハレにて「Slide」と
題されたインスタレーション作品の写真とテキストになります。
展示ではドローイングをスケッチブックのまま展示しているのですが
本書も本の中にさらにドローイングの本が収録されていて
作家のコンセプトを組んだ一冊となっております。